2018年2月19日 (月)

インドで「暮らす、働く、結婚する」

著者 杉本 昭男 ダイヤモンド社 読んだインド本のなかでは「ゴーゴー・インド」が面白いと思っていたのですが、こちらの本はより面白かったと思います。ゴーゴー・インドが30年前のインドに比べ、こちらの本は...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

オーケンののほほんと熱い国へ行く

著者 大槻ケンヂ 新潮文庫 毎日放送の番組収録で訪れたインドの記憶を書いた一冊。 撮影隊10人以上でぞろぞろと行ったので、かなりめずらしい旅行記かと思います。 番組の方も見てみたいです。 作家さんでは...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド放浪

藤原新也 朝日選書 その他のインド本とは違い、純文学のような繊細な文章で綴られるインド旅行記。 なので、ちょっと読んでいて眠たくなる。 そして、ちょっとこそばゆくなる。 文学青年がインドを覗くと、イン...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーゴー・インド

著者 蔵前仁一 凱風社 椎名誠がおすすめしていた、と思うインド旅行記。 インド本のランキングにも必ずといっていいほど登場するこの本。すでに30年以上前のインドなのですが、イラストも面白く、楽しい一冊で...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

インドの大地で 世俗国家の人間模様

著者五島 昭  中公新書 こちらは毎日新聞社のインド支局で長年インドに滞在した方の本なので、旅行記とはちょっと違う、インド人の文化をかなり詳しく書いています。 この本は椎名誠が推薦していたイ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドでわしも考えた

著者 椎名 誠 小学館 こんどは妹尾河童の「河童が覗いたインド」のあとがきで登場した椎名誠の本書を借りてくる。なんだかゲームのようになってきました。 こちらで登場したタージマハルの彼の感想。わたしは何...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河童が覗いたインド

著者 妹尾 河童 新潮文庫 中谷美紀のインド旅行記の冒頭、初めてのインド旅行で機内で読んでいた本書。わたしも気になり、早速図書館で借りてきた。 冒頭のタージマハールの細密画からはじまり、すべてのページ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

インド旅行記

著者中谷美紀 幻冬舎文庫 テレビで女優の中谷美紀さんがインド旅行の話をしていて、本もだしているという話を聞いて、読みたくなり図書館で予約したら、数人が貸出待ち、結局2か月以上待ってようやく手にして読み...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

わたしの神様の一人が旅立ちました

以前、森村桂さんの作品にちなんで、「わたしの逢った神様たち」と「わたしの逢った神様たちその後」というブログを書きました。 12月29日の朝、その神様の一人Hさんが、2年以上にわたるすい臓がんとの闘病の...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

弟の戦争

著者 ロバートウェストール 徳間書店 児童書なのですが、大人向けのような内容です。 イギリスで何不自由なく平和に暮らすある家族の少年の弟が湾岸戦争の最中、イラクの少年兵と意識がシンクロしてしまうという...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ありがたいこと