« 夜明け朝明け | トップページ | ラッシュライフ »

2007年7月20日 (金)

世界がもし100人の村だったら

いろんなネットで紹介されていてたまにこのメッセージの全文を読んだりするのですが。、いつもこの文章に違和感を覚えます。

「かつて一度も傷ついたことがないかのごとく人を愛しましょう」という部分です。

この部分だけがちょっと意味不明で、誤訳なのではと思ってしまいます。

(傷つけられても、傷ついたようにみせかけず、むやみに嫌がる相手を愛し続けるとストーカーになっちゃうので、どういうことでしょうか)

しかもやはり、そんなこと、とても難しいです。。

つまり、このメッセージは、かつて人を愛することで傷ついたことがあったとしても、愛することを恐れずに(他の誰か)を愛しましょうということなのだろうなと想像しました。

きっと、いちども傷ついたことのない人の愛し方より、傷ついた経験のある人の愛情は深いとおもいます。人がどのように傷つくかを知っているから、傷つけないように、そーっと優しく愛することができるからです。だから、この文章は、一度も傷つけられたことがないかのように、と、傷ついたことがある人に対するメッセージだと思いました。それでも、どんなにそーっと愛しているつもりでも、また愛する人は傷ついてしまって、去っていってしまったりするんですよね、そうすると、愛し方が間違っていたのかと、また傷ついてしまいます、そして人を愛することにとても臆病になってしまいます。それでも、怖がらず、人は人を愛していいということなのでしょう。。ピントはずれてるかな?

|

« 夜明け朝明け | トップページ | ラッシュライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/15812710

この記事へのトラックバック一覧です: 世界がもし100人の村だったら:

« 夜明け朝明け | トップページ | ラッシュライフ »