« 転がる岩、君に朝が降る | トップページ | 償い »

2008年2月 8日 (金)

赤福営業開始

赤福が営業開始しました。。規模を大幅縮小しての再開です。。

売れ残りはすべて廃棄するそうです。。

うーーーん、それでいいのかなぁ?

いままでの営業形態のほうが、どう考えても、エコで、環境にやさしかったのでは?

もし、現状にするのなら、絶対売り残り出さない、毎日完売政策を行ってほしいです。

残ったものを、冷凍して再利用なんて、一般家庭では当たり前のことなので。。正直に(弊社は、冷凍したものを再加熱して販売しております)でよかったのでは?なにも、冷凍機材や再加熱機材を廃棄しなくても。。

これって、一部の過激な消費者に踊らされた結果なんでしょうね。。もちろん、偽装、嘘をついていたつけがまわったので、どっちもどっちですが。。

庶民のわたしや、やはり貧乏な友人は、チープ系の居酒屋や、妖しい、安い食品が、それこそ糧だったわけです。。(戦争中本当に空腹でどうしようもない時代、、木の根っこや、ねずみや、ミミズ、カビのはえたお餅とかかつて、多少の腐りかけのおまんじゅうでも、平気で食べていた日本人が、このところ、ずいぶん目くじらたてるなぁ。。と思ってしまいました。。

ただし、化学薬品は腐って食あたりとは違うレベルの危険なので、やはり目くじら立てて抗議すべきですが。。このまま中国食品や、原材料の出自。。消費期限を神経質に騒ぎたてしすぎると。。チープな食品が国内から全くなくなって、結局餃子中毒、改め、貧困から餓死する日本人が続出しそうな気がします。。

毒入り餃子では中国の工場まで取材に行って、大騒ぎするマスコミが、異常プリオン入り米国牛肉については口を閉ざして、米国の工場を徹底取材など、まったく独自調査をしないマスコミについても。。疑問符満載です。。

赤福だって、結局企業規模縮小して、リストラされ、失業した従業員は数多いれども、トップ、幹部クラス、経営陣はそのまま残留なんでしょ?(未確認ですが)

もしも、そうだとしたら。。なんだかやるせないです。。

|

« 転がる岩、君に朝が降る | トップページ | 償い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/40040452

この記事へのトラックバック一覧です: 赤福営業開始:

« 転がる岩、君に朝が降る | トップページ | 償い »