« しゃばけ | トップページ | 酔っ払いのおっさんに癒される »

2008年3月 5日 (水)

深夜テレビ廃止?

環境のため、深夜のテレビ放映を禁止なんて、自民党総務会でのおかしな発言。。深夜は一番電力消費量の少ない時間帯なんじゃ?しかも、昼間の時間帯は逆にまともにテレビなんて真面目に見てる人いないから10:00~17:00まで放映中止にしたほうがよいのでは?

どっちにしても、もう、テレビ放送やめてもいいと思います。

世の中からテレビがなくなったら、テレビ広告の洗脳もなくなるし、テレビで無駄に使っていた時間を、国民は自らの教養を養う時間に(教養を養うって日本語変?)費やせるし、家族や友人や地域社会のコミュニケーションもふえるし、音楽会や映画館などに出かけるひとも増えて、文化が発展するし、もうすべてが万々歳じゃないでしょうか?

それに、環境にも優しいんでしょうし?

以前、テレビを持たないザルツブルクのホストファミリー宅にホームステイした時の話をこのブログで書きましたが、家にテレビがないだけで、もう、恐ろしく家庭は文化的で、そしてとんでもなく毎日が楽しくなりますよ。

読書して、その感想を語りあったり、新聞読んで、政治の話に花を咲かせたり、家族でステレオにレコードかけてお茶のみながらまったり聴いたり。自分の弾ける楽器を持ち寄って適当な楽譜選んで皆で楽譜読みながら演奏しあったり(まぁ友だちさそってカラオケ行っても可。ホントそっちが楽しいですよ)

おかしなアイドルに下手な歌唄わせて、踊らせたり、面白くもない芸人の面白くもないギャグをボーっとテレビのこっち側で眺めて、うすら笑っているより百倍程楽しいです

今のテレビは、CMになるとみんなザッピングしてしまうし、広告媒体としても、あんまり活躍してないと思うので、もう本気でテレビいらないと思います。天気予報や、緊急ニュースなどはラジオが家庭に一個あれば事足りるとおもいます。。

自民党の皆様、そこまで真剣に環境問題に取り組んでいるのなら、世の中から一切のテレビをなくしてほしいです。(その反面、自民党が与党の御用ジャーナリズムの最先鋒のテレビを要らないっていう発言は、わたしとしては多少びっくりしました、与党のじいさまたちは深夜まで起きていられず、風紀の乱れがちな深夜枠のお色気たっぷりな番組を見ることができないという不満からの発言なのでしょうか?)

|

« しゃばけ | トップページ | 酔っ払いのおっさんに癒される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/40376578

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜テレビ廃止?:

« しゃばけ | トップページ | 酔っ払いのおっさんに癒される »