« 鍵のかかった部屋 | トップページ | シティ・オブ・グラス »

2008年4月24日 (木)

田母神俊雄航空幕僚長の発言

あんまりにもニュースが小規模に扱われていて、知っているひとだけが知っている、そんなニュースの様態になっている、自衛隊空幕僚長の「そんなの関係ねぇ」発言。。倖田來未の失言や、朝青龍や亀田兄弟よりも深刻な発言で、ワイドショーやマスコミはバッシングしてしかるべきなのに。。なんだかおかしい。

この事件が、2.26事件のように、後世の歴史で歴史の節目として、大きく扱われる事件にならないで欲しい、そう願ってしまう。

2008年4月18日。田母神俊雄航空幕僚長が「『そんなの関係ねぇ』」発言。文民統制を揺るがす重大な事件と思われますが、、これを石破防衛大臣がコントロールできていない。憲法66条で保障されているシビリアンコントロールが崩壊してしまっている。

そもそもこの発言自体が幼稚で、このような人物が航空幕僚長とういう事実が防衛上問題がないのか、大丈夫なのかとも疑ってしまう。。

2.26事件からの日本の歴史を思い出して欲しい。。悲劇を繰り返さないでほしい。。

それとも、国民は日本が戦争になることを望んでいるのでしょうか?

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】 
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

田母神俊雄は、その殺傷力の残虐さと、不発弾の問題で、世界中で廃止の気運が高まっている悪魔の兵器、クラスター爆弾についても、日本を守るためにはクラスター爆弾は必要ですって発言した有名なおっさんだったのですね。。

今度こそ名前覚えました。。日本の国土、主権を守るためには、小さな子供や、一般市民など、罪のない弱者がたとえ自国民でもクラスター爆弾という悪魔の兵器の犠牲になることについては、いたしかたがない(良心は痛まないということ?)と、発言しております。。(国民の頭に爆弾を落とすという意味ではないと後で弁明しておりますが)

国民に対して、、自国の兵器で死ぬか、敵の侵略・迫害で死ぬか、さぁ、どっちか選べってこと言ってるんですよね。。敵の侵略・迫害で命落とすのは、理由わかってるからいいけれど、自国の兵器で犠牲になって死ぬのって、なんだか理不尽で、死んでも死にきれないのでは?。。

ところで、この「そんなの関係ねえ」発言は石破大臣も「違和感を覚える」とコメントしているのですから、このニュースは実話だとおもうのですが、、それにしても、マスコミは沈黙してますね。。鳩山法相の「アルカイダ」もどこのマスコミも追及してない。。「自衛隊派兵に反対するひとは全員テロリスト」中谷(元防衛庁長官)発言も国民に周知されていない、まったく、問題視されることはなかったし。。

これは、テレビメディアの怠慢なのか?知るという権利を放棄した国民の怠慢なのかもうよくわかりません。。

国民が怠慢だと、、国家権力は腐敗し、、そして国家として崩壊します。

歴史は繰り返すのですね。。やはり、日本人は忘れっぽく、歴史から学ばない、まるで反省のない国民性ということで正解なのでしょうか?

(後日談)2008年5月30日。(時事通信)

航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は30日の記者会見で、日本政府のクラスター爆弾の全面禁止への同意を受け、「抑止力のある兵器だが、政府が国益全般を考えて判断したなら、それに従う」と述べた上で、空自保有分はすべて廃棄対象になり、総額約100億円の費用が掛かるとの見通しを示した。

福田総理、今回ばかりは、後世に禍根を残さない正しい判断だったと思いました。問題となっているのは、不発弾の問題でしたが、それいじょうにクラスター爆弾の殺傷力は残虐です。たとえ敵性国の兵隊さんにも、おじいちゃん、おばあちゃん、両親や妻や恋人や友人や、小さな子供がいるのですよ。その兵隊さんは愛国心で戦っているのです。その体をズダズダに切り裂く悪魔の兵器の使用は想像力のある人間は使うべきではないと思って(願って)おりました。人間の叡知が勝ってよかったです。(戦争には、戦後がやがておとずれるのですから)

|

« 鍵のかかった部屋 | トップページ | シティ・オブ・グラス »

コメント

田母空幕長は確かに変わり者でよね。空自を束ねる者の発言としては不適切ですけど。ですがクラスター爆弾の件に関して言えば効率的に上陸軍を撃破するのが彼らの仕事ですから、別に問題無いように思われます。あくまで軍事的合理性から必要であると言っただけではないでしょうか。クラスター爆弾のように効率的に侵攻軍を撃破することができる兵器を保有するだけで、日本を仮想敵とする勢力に対する抑止力となるわけですし。まあ、必要悪ではないでしょうか?どうやら極東アジアには、欧州のように成熟した国家ばかりが存在するわけではないようですから。

投稿: はじめまして | 2008年5月 5日 (月) 00時17分

一番理想的なのは、日本ごと欧州か太平洋のど真ん中に移動することでしょうね。そうすれば、世界第3位とか言われている自衛隊や米軍基地も必要なくなるし、つまらない戦争に巻き込まれず平和に過ごせるのに・・・と思ったりします。現実はそう甘くないみたいで・・・

投稿: 続きです。 | 2008年5月 5日 (月) 00時24分

抑止効果ということでクラスター爆弾賛成意見も多数あることは充分理解しております。

クラスター爆弾は、戦後の復興時に不発弾による子供や一次産業従事者などへの被害が特に甚大という問題があるということです。

もしもこの兵器で自分の家族や子供が命をおとしたり、深刻な障害を負ってしまった場合に「それでも国土を守り、国民を敵性国からの人権侵害から守れたのだから、自分の愛する家族の犠牲はしょうがない」と言えるかどうかが問題です。また、一時的に国土を守ったとしても、その国家を担う子供や一次産業者の多くに被害が及んでしまっては元も子もありません。その辺もよく検討する必要があると思います。

久間元防衛相の「原爆しょうがない」発言と同様に、被爆者の立場、国防の立場それぞれの立場での充分な議論と、国民への周知や理解が必要かと思っています。そういった意味でも空幕僚長が兵器の使用の可否についての見解を公に発言することはシビリアンコントロールの観点からも不適切ではあると思います。

投稿: イルカ | 2008年5月 6日 (火) 08時41分

みなさん日本人ですか?
現場で命を張っている人間が過激な発言をするのは当たり前だ。頑張っているんだと感じればよいだけのこと。
戦争は日本が先導したのではなく、西洋諸国への対抗策でしかない。ペリーに日本人がおいでといったのですか。
物事の理解は、様々なメカニズムを知って成ると思うのです。あなた方の発言は、無責任な読書の遍歴の披露にしかすぎない。いわゆる駄目な文系ですね。しっかりした本を読んでいない。

投稿: | 2008年10月31日 (金) 19時24分

この方チベットに関してははっきり言って容認しておられるようですからね。大虐殺ですよあれは。

投稿: | 2008年11月 2日 (日) 15時10分

別に憲法を知らなくても、要職に就く公務員が何か言えば影響力があることくらい分かることだ。
公務員については、憲法でも言及されており、判例でも公務員は人権の一部が制限されるとされている。
好きなこと考えて好きなこと言いたいなら、公務員を辞めて、一私人としてやれば良い。税金で養われいる公僕には、一般人と同じ自由はない。
10月31日に投稿した人こそダメな文系ではないのかな。

投稿: 日本人なら憲法ぐらい頭に入れろ | 2008年11月 3日 (月) 11時55分

>要職に就く公務員が何か言えば影響力があることくらい分かることだ。

在職中に発言することに意義があってやめてから発言したのであればここまでは取り立たされていないと思います。

私は曽祖父を戦争でなくしておりますが 政府がハッキリいって立場上いえない問題を断固たる決意で述べたと思います。

投稿: | 2008年11月 5日 (水) 02時00分

 拍手!
まさに正論だと、死んだ父もいっているとおもいます。おもえば戦後のマスコミ洗脳は苛烈を極めた。いつしか、子供だった私を含めた、父以外の家族全員が、父親の考え方は古い!と連呼して、父は困った顔をして戦時中のことをあまり語らなくなりました。
 私がいまその年代になり、父親が洗脳されていてあんなことをいったとは思えません。洗脳は情報機器の発達と無縁ではなく、むしろ私が洗脳されていたような反省も残ります。マスコミの方も日々の暮らしのためにやむおえないのでしょうが、ぜひ確信犯的洗脳は止めてほしいです。たとえそれがサブリミナル効果を狙いだったとしても。
 

投稿: 熱田善男 | 2008年11月 6日 (木) 02時14分

とりあえずここのブログ主が言いたいことは
中国や北朝鮮や韓国は愛国心があるので殺されても仕方が無いが日本は愛国心が無いので殺されるのはいや~!!!日本鬼子!!!!

クラスターは危ないです!悪魔の兵器です!(中国や北朝鮮の核ミサイルは?)

周辺国は何も悪いことしてない!日本人は歴史を勉強していない!反省しなさい!(中国原潜や北朝鮮の工作船の事件をもう忘れましたか?)

まぁこんな所か。

投稿: fff | 2008年11月11日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/40966320

この記事へのトラックバック一覧です: 田母神俊雄航空幕僚長の発言:

« 鍵のかかった部屋 | トップページ | シティ・オブ・グラス »