« よその子 | トップページ | 新世界より »

2008年5月14日 (水)

四川省の地震

四川省の地震でも聖火リレーを行っていることに批判が起こっているという。確かに非常識、不謹慎と思う人もいるのも理解できる。。

ですが、わたしは、阪神淡路大地震の翌日に香港旅行を予定していて、予定通り観光に出かけた。。多少の後ろめたさはありながらも、旅行を楽しんだ過去がある。。

スマトラ大地震の数週間後にはニューカレドニア旅行を予定していて、これも予定通り出発し、、旅行を楽しんだ。。

ミャンマーのサイクロン被害をテレビ映像で見ても、友人と居酒屋でビールを飲んでいた。

そして、チェチェンで、コソボで、、ルワンダで、、ダルフールで、、何が起こっていたかも何も知らずにきっと、その時もわたしは、気楽に居酒屋ビールを飲んでいたか、カラオケでもしていたかもしれない。。

このような大惨事や悲劇で、誰かを批判する前に、では、自分は何が出来るかを考えるべきだと思う。。自分が動かない人間は人を批判すべきではない。。

だから、わたしには、人のすることを批判できない、、人の行為を批判するなら、、では自分はどうなんだと問いかけるべきだと思う、自分はそんなに立派な人間なのかと。日常生活を投げだして、救援ボランティアに出かけたり、死者を追悼するために、喪に服して、娯楽を慎んだりするのかと、、、そうではないのだとしたら、聖火ランナーや祭典を安直に批判すべきではないと思う。オリンピックで経済効果があるなら、復興支援のためにもオリンピックを成功させるべきだと思う。。

思うことは、、安直だが、、日本政府は、パンダに使う一億円を復興のための義援金として渡して欲しい。。パンダがこなくても、その理由を聞けば、子供たちも理解してくれると思う。。

|

« よその子 | トップページ | 新世界より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/41208983

この記事へのトラックバック一覧です: 四川省の地震:

« よその子 | トップページ | 新世界より »