« 友人の残した言葉 | トップページ | 居酒屋タクシー都職員も調査 »

2008年6月11日 (水)

スピード社の水着

わたしが最近愛読しているCWSというとても真っ当なブログでも取り上げていましたが。

この水着とドーピングは何処が違うの?と本当に思いました。

そもそも、ドーピングを禁止するんだったら、水着は全てどの選手も同じ水着にすべきでしょう。スクール水着でもいいんじゃないですか?

水着でタイムが変わるっていうのは、選手の努力を度外視でしょ、選手に失礼ですよ。

ということで、性能のよい水着開発OKだとしたら、ドーピングもOKとする必要があります。

北島選手が「IM AM SWIMMER」?だったかな?泳ぐのは俺だ!というTシャツ着ているの見ましたが、すごく正しいと思います。

IOCも商業主義に走りすぎです。オリンピックの意義をもう一度考えなおして、

すくなくともオリンピックを続けるのでしたら、もうすこし、運営サイドは正しい脳みそを持つべきだと思いました。

こんなことですと、新日本プロレスが誕生したように、新オリンピック団体が誕生して、そっちにオリンピックのいい選手持っていかれてしまうかもしれませんよ。

頼みます。。

|

« 友人の残した言葉 | トップページ | 居酒屋タクシー都職員も調査 »

コメント

このブログから私のところに跳んできた人がいたので、初めて訪問させてもらいました。
そうしたら私のブログにリンクしてくださっていることを知りました。
ありがとうございます。

記事を少しだけ読ませてもらいました。
中坊さんのこと、私もちょっと似た経験を持っています。

読書がお好きのようですが、
私とは少しジャンルが違っていますので、
また刺激をもらうために立ち寄らせてもらいます。

私も商業主義化したオリンピックに違和感を強めています。

投稿: 佐藤修 | 2008年6月12日 (木) 08時46分

コメントありがとうございました。佐藤さんのブログにはいつもいろいろと勉強させていただいております。未熟なブログですが、またご意見などありましたらお聞かせください。

投稿: イルカ | 2008年6月13日 (金) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/41505258

この記事へのトラックバック一覧です: スピード社の水着:

« 友人の残した言葉 | トップページ | 居酒屋タクシー都職員も調査 »