« どうなってるの? | トップページ | 哀しきギャロウグラス »

2008年7月30日 (水)

髭男爵ライブ

今日は、新宿明治安田生命ホールにお笑い芸人「髭男爵」という漫才師の単独ライブに行って来ました。

なんというか、全体の完成度が、高校の体育祭レベルで、ちょっとがっかりでした。彼らの所属事務所、サンミュージックの社長までが登場した力の入れようのわりには。。イマイチでした(髭男爵のコンビのコンセプトはとても非凡で面白いのに、、構成不足、準備不足、練習不足でしょうか?)

しかも、ライブなのに、なぜ半分がフィルム上映なのでしょうか?途中で、「ライブちゃうんやないか~い」と突っ込みたくなってしまいました。

上演時間の引き延ばしが必ずもファンを喜ばせるものではないです、質が良ければ、30分だってファンは満足して帰ります。逆に、いままでせっかくファンだった人たちが、今日のライブで食傷してしまったのではと心配になってしました。

できれば、フィルム上映なしで、1時間半くらいの上演時間で終わらせて欲しかったです。(本日は2時間20分もの上演でした)。

途中でダンディ坂野がゲストとして登場したのですが、会場の湧きが最高だった気がしました。彼の演芸は安定していて心配せずに見ていられて、面白かったです。これは修行の差なのでしょうか、本日の舞台で唯一プロの芸人さんだなっておもったのは、ダンディ坂野だけだったような。。。?

髭男爵はとっても面白い発想のコントですので、もっと練りこんで息の長いプロの芸人さんとなって庶民を楽しませていただければと思いました。

|

« どうなってるの? | トップページ | 哀しきギャロウグラス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/42008555

この記事へのトラックバック一覧です: 髭男爵ライブ:

« どうなってるの? | トップページ | 哀しきギャロウグラス »