« 友人が本当にいないことに気がつく | トップページ | グッドラックららばい »

2008年11月13日 (木)

夢かもしれない

先日のブログに書いた発言にblok さんという方からコメントがつきました

あなた方の様な自称平和主義者ってのは皆「理想」しか語ってない所が痛いですね。夢ばっかり見てないで現実を直視する勇気も必要だと思いますよ。

昔からよく弟に言われるセリフにそっくりで、うーむ客観的にやはり自分はそう見えるのだなぁと何だか得心してしまいました。

弟は現実的で合理主義で、読む本も投資や財テクなど実用的な本が多く、喧嘩っ早くすぐに人の言動にケチをつけるそういうタイプなのです。

そんなわけでこのコメントを読んで「夢ばかりみていないで」と言われて、弟の顔を思い出したのと同時に、ジョンレノンの「イマジン」の歌詞が浮かんできてしまいました。

You may Say I'm a dreamer. But I'm not only one.

忌野清志郎はこの曲をこんな訳詩で唄っています

夢かもしれない でもその夢を見てるのは
一人だけじゃない 世界中にいるのさ

(この訳詩が収録されているCD、「Covers」の参加ミュージシャンには、桑田圭介、山下洋輔、泉谷しげるなどなど大勢の賛同者がいます)。

今年のジョンレノンスーパーライブには、ウルフルズのトータス松本、ゆず、スネオヘアー、斉藤和義、奥田民生、元イエモンの吉井和哉などなどが出演予定です。。

そしてわたしの好きなRADWIMPSは「ジェニファー山田さん」という曲の中でこう歌っています

60億個のほんのちょっとの愛と平和とその優しさでどれだけキレイな世界になるか俺は見てみたいの

そして、これまた大好きなアジカンは「転がる岩、君に朝が降る」でこんな風に歌っています。

出来れば世界を僕は塗り変えたい戦争をなくすような大逸れたことじゃないだけどちょっとそれもあるよな

弟には夢ばかりみてないでと言われますが、、夢見ているのはひとりじゃない。。結構な数いるような気がします。。そして、この夢を実現するためにHow to を真面目に考えて実行しようとすると、別の暴力が発生しちゃう気がします。

だからみんなが、単純に戦争や暴力のない世界を夢見るようになり、それが世界の人口の圧倒的多数になってしまえば、、ただそれだけで世界は平和になるんじゃないかと。。

そんなわけで、夢は見続けることにしたいとおもいます。

|

« 友人が本当にいないことに気がつく | トップページ | グッドラックららばい »

コメント

はじめまして。

確かに夢かも知れません…ってか、間違いなく夢だと思いますが、美しい夢だと思います。
そして、美しい夢さえ描けない、語れない世の中はかなり淋しく荒んでるとも思います。
もちろん、夢を現実にしようと行動に移すのは往々にして痛みを伴うものですが、それも夢を美しいと思えればこそ我慢できるものでありましょう。
苦しい時こそ、夢=希望が人を後押ししてくれると思いますので、これからも頑張って夢を語って下さい。

投稿: ナツキ | 2008年11月15日 (土) 16時54分

私は貴方の考え方を否定する気も無いですし貴方が言っている平和な世界だって誰もが望んでいる事です。しかし歌手の話といい結局貴方は自分にとって都合の良い現実しか見ていないのでは?都合の悪いことから目を背けていませんか?

投稿: blok | 2008年11月16日 (日) 00時10分

ナツキさん、コメントありがとうございました。苦しい時こそ夢が人を後押しできるという言葉を嬉しく思いました。

投稿: イルカ | 2008年11月16日 (日) 06時49分

blokさん、コメントありがとうございました。ご意見について、よく考えてみたいとおもいます。

投稿: イルカ | 2008年11月16日 (日) 07時06分

イルカさん
お久しぶりです。
イルカさんの「夢を語る勇気」に共感します。

それにしても、現実の見え方は人によって大きく違うものですね。
その違いの大きさに、最近改めて驚いています。
そのいずれもが、その人の持つ「夢」(意識しているかどうかは別にして)によって影響されているのでしょうね。

いろいろな考えや夢や現実認識が、もっともっと語り合える社会になるといいですね。

これからも夢を語ってください。
夢を語ることは、現実を語ることでもあるのですから。


投稿: 佐藤修 | 2008年11月16日 (日) 10時41分

佐藤さん、こんにちは
コメントありがとうございます。

わたしが頭で思って美味く伝えられないことを、いつも佐藤さんのブログで適切に表現してもらっていると思っています。わたしのブログは能力的に言葉が足りないので、是非とも多くの方に佐藤さんのブログを訪れて、読んでいただきたいと思っています。佐藤さんのブログはマイリンクにあるCWS privateというリンクです。

投稿: イルカ | 2008年11月16日 (日) 11時52分

自分の考え一辺倒で自分と意見が違う相手に対して自分の意見ばかりを押し付けて譲歩しないからこそ反感を買うのです。自分とまったく違う意見でもその意見を絶対に蔑ろにしてはいけません、これは善も悪も関係ありません。私が考えている平和は戦争や暴力が無くなり世界中の人々が平和を夢見る様な世界ではなく、戦争や暴力が起きている中で少しでも相手の意見を尊重し出来る限り譲歩する心を持つ人間が増える世界、これが私にとっての平和です。

投稿: blok | 2008年11月16日 (日) 20時12分

blokさん、こんにちは
最後のblokさんのコメントを読んで、実は自分と考えていることはそれほど違わないのではないかと思いました。よろしければこのブログのほかの記事も読んでみてください。今後も様々なご意見をよくお聞きして、ブログを綴っていきたいと思っています。
いつもコメントをありがとうございます。これからもご意見をお聞かせください。

投稿: イルカ | 2008年11月24日 (月) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/43106256

この記事へのトラックバック一覧です: 夢かもしれない:

« 友人が本当にいないことに気がつく | トップページ | グッドラックららばい »