« 桂よ。わが愛その死 | トップページ | 職業欄はエスパー »

2009年3月24日 (火)

ハリネズミの理論

ハリネズミの理論(またはヤマアラシのジレンマ)という話を耳にしました。

人間同士、100%傷つけない関係などないと思ったほうがよいとの前提で。。

ハリネズミ同士の関係を人間同士の関係にたとえるのだという。

あまり近くに寄ると傷けあってしまうことがある。だが、あまり遠くだととても寒いのです。

寒くてもよいから決して傷つきたくない人生を選ぶなら相手と距離を置いてつきあえばよい。

暖かい人生を送りたいのだったら傷つくこともあるということを納得してつきあうことになる。

そんな感じでしょうか?一番近くにいる家族同士が一番傷つけあうことが多いというのも納得。

次に恋人同士や親友同士、これもとても近くにいるから時には取り返しのつかない傷を与えあってしまう可能性が高い。

だからといって、傷つくのが怖いからと、誰からも距離を置いて生きるのはやはり寂しい。

少しずつそば寄り、、相手が傷つかない体勢をお互いに学び、そっと優しく寄り添い会えるようになるそんな技術を学んで行くほうが良いのだと思う。

先日友人のEさんと飲みにいったら、突然レストラン店内の電気が消えたかとおもうと、花火の載ったケーキが登場した。友人がこっそりサプライズで誕生日のお祝いを頼んでいてくれたのだ。その上ブーケまでプレゼントしてくれたので、これは本当にサプライズでいたく感動しました。

Img_0060_1_1

友人を持つというのは、こういう歓びがときどきおとずれるということなのだと思う。

|

« 桂よ。わが愛その死 | トップページ | 職業欄はエスパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/44455036

この記事へのトラックバック一覧です: ハリネズミの理論:

« 桂よ。わが愛その死 | トップページ | 職業欄はエスパー »