« 忌野清志郎の死に思う | トップページ | わたしの逢った神さまたち »

2009年5月12日 (火)

小沢辞任に思う

やはり、前日の読売新聞の世論調査が効いたのでしょうか。唐突に辞任してしまいましたね。

森さんや尾身さんや二階さんに対する企業献金についての世論調査はなぜ行わなかったのか(二階さんなんて現政権の閣僚なわけだし、野党の党首よりもっと問題だと思うのですけれど)。

マスコミの報道はあまりにも一方的すぎて醜悪です。

小沢さんも、記者会見で、自民党で西松建設から献金を受けていた人たちの具体的な名前を挙げて、自分と件どの辺りがちがうのかを検察に詳しく説明していただきたいと、報道各社が集まっているのだから言ってしまえばよかったのにね・・(かつては自民党の中核だった小沢さんとしては、それでは義理を欠くことになるとでも思ったのでしょうか)。

それにしても、小沢さんを守るべき立場の民主党の党員が、自分だけの保身に走ってしまったこともがっかりです。まだ、秘書が起訴されただけで、判決も出ていないのに、これでは実際に犯罪を犯してしまったかのようなイメージではないですか。挙党一致で団結する必要があったと思うのに・・

忌野清志郎が、こんな曲を歌っています。

軽薄なジャーナリストより・・

軽薄なジャーナリストはTVにでて

軽薄な指示どおりに台本を読む

そしてギャラをもらって家族を養う

軽薄なジャーナリストはいい服を着て

何も知らない人にうそをつく

そして安全なところからただ見ているだけ

散々、小沢一郎のイメージを損なう偏向報道を行っていたNHKは忌野清志郎の追悼番組を行ったようですが、この歌も、臆面もなく番組で流したのでしょうか?

民主党は、代表を岡田で行くような様子ですが、西松建設とイオングループは関係を疑われています。企業献金を受けていない長妻さんなどがいいようにも思いますが、長妻さんは、テレビなどでも、話すとき、二コリともせずに難しい顔でしゃべっていて、堅物臭がするので、あんまり真面目ではない国民に受けが悪いんでしょうかね?

だって、世論調査で、バカまるだしの誰かさんがいまだに総理になってほしいNO1だったりするし・・

長妻さんが、織田信長のように、バカまるだし演技をテレビでしてみるというのも手かもしれません。好感度がアップするかと思います。

|

« 忌野清志郎の死に思う | トップページ | わたしの逢った神さまたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/44991299

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢辞任に思う:

« 忌野清志郎の死に思う | トップページ | わたしの逢った神さまたち »