« 脳内が「悲愴」 | トップページ | 恋するこころ »

2009年5月17日 (日)

大相撲夏場所

昨日は国技館へ大相撲見物

入り口に長蛇の列で何事?と思ったら、入場者全員の手を消毒させていました。インフルエンザ対策のようです。

この日は、高見盛の取り組みでの大奮闘が唯一館内を沸かせましたが、それ以外の相撲がイマイチでした。

白鵬も朝青龍もヒヤっとさせながらも、勝利を収めましたが、高見盛戦以外は大相撲まったくなく不満でした。ヒイキの出島も全然だめですし。

ですが、帰り道の路上で、錣山親方(元寺尾関)にばったり遭遇したことが嬉しかったです。親方、通行人に道を教えていました、親切な良い人なんですね~。現役時代と全く変わらずの男前で、気分が上々になりました。

相撲見物の後は、友だち夫妻たちと連れ立ってちゃんこ「寺尾」で一席。よそのちゃんこは、大体人数マイナス一人前くらいでちょうどなのですが、ここのちゃんこは野菜豊富のちゃんこでしたので、ひとりで一人前食べられます。(野菜豊富といえば聞こえがよいですが、白菜で嵩増ししているとも言えるという意見もありました)。

両国では「江戸沢」「ワールドちゃんこ朝青龍」「寺尾」「栃東」とトライしましたが、いまのところ、個人的には「吉葉」を上回るちゃんこには遭遇していません。(両国にはないですが、いちど「ちゃんこ若」を試してみたいと思っています。

|

« 脳内が「悲愴」 | トップページ | 恋するこころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/45041811

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲夏場所:

« 脳内が「悲愴」 | トップページ | 恋するこころ »