« ヘアスプレー | トップページ | 情けない記事 »

2009年6月27日 (土)

鬱な日々

この一週間は激しい落ち込みに見舞われて、ほとんど脳も体も動かなかったです。

スーパーで買い物をしているだけで涙目になり、食器は割るし、野菜の代わりに指を刻むし、椅子に真っ直ぐ坐れない。呼吸するのもしんどい。そこはかとない希死念慮。。

よくも一週間、会社に通えたものだ。。と思います。生活にも、仕事にも、なんのストレスもないというのに、なんだというのでしょうか。

会社に向う体も足取りも重く、階段を昇るのが億劫。。ううむ。。これがうわさの更年期障害というものなのでしょうか。。セロトニンが不足でしょうか。。大豆を食べなければ。。

マイケルジャクソンの死亡のニュースだけでもまた涙が。。昨年なくなった友人の時に受けたショックと同じような気持ちになってしまいました。曲が特別好きなわけでもなく、家には彼のCDは一枚もないのに。。亡くなった友人と過ごした頃はマイケルジャクソンが全盛期だったような気がします。東京ドームにも観に行きました。(アリーナだったので前の人の背が邪魔で生のマイケルはよく見えなかったですが)。

祖父の死、友人の死、尊師の師、愛犬の死、敬愛する作家や芸術家が亡くなったとき、、この呆然とした気持ち。。世界に当然のようにいるべき人がいなくなってしまうときの、自分の存在自体の不安定さの再確認、、本当に何度体験しても不思議な気持ちになります。

きっと、マイケルの死で、世界中のうつ病患者の症状が悪化してしまったのではないかとも思ってしまいました。

|

« ヘアスプレー | トップページ | 情けない記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/45464840

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱な日々:

« ヘアスプレー | トップページ | 情けない記事 »