« もうひとりの私から、イラクへと向う部下へ | トップページ | supernova »

2009年7月 1日 (水)

日本郵政株式会社

速達の誤配ありました。

ともかく、送り主は速達料金を払っているの誤配はありえないです。速達の場合、郵便受けに投入する前に、住所の再確認をせめて3回はするようにマニュアル化すればよいのでは?

どうも、、、民営化されて従業員がたるんでいるのは?職業意識の欠如が原因なのではないでしょうか?

そもそも、郵便や簡易年金などという公共性の高い対象を、利益優先で民営化してしまった政策には、今もって納得できません。

赤字の公共施設は全て廃止という発想からすると、公立病院、公立学校や図書館もそのうち世の中から無くなってしまうのではないかととても不安です。

貧乏人は、学校にも、病院にもいけず、本も読めなくなってしまいます。。

|

« もうひとりの私から、イラクへと向う部下へ | トップページ | supernova »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/45511440

この記事へのトラックバック一覧です: 日本郵政株式会社:

« もうひとりの私から、イラクへと向う部下へ | トップページ | supernova »