« 2009~酔杯リターンズ | トップページ | ティンブクトゥ »

2009年10月 5日 (月)

中川昭一氏の急死に思う

昨日のニュースにとてもショックを覚えました。

亡くなった中川氏は麻生氏や安倍氏とお友だちですし、イタリアでの朦朧会見でも、もしも人徳があったならば、あの醜態をさらすまえに、周囲の官僚などがカバーやフォーローをしてくれたのではないかと思うことからも、きっととても不遜かつ傲慢で嫌な奴だった可能性が高いと思われますが、奥さんに「日本一!」と言ってもらえたり、亀井静香などは彼の死に際して、号泣していたりするのですから、たとえ親しい人には特別扱いをする人物だったとしても、彼をとても愛してくれた人たちが人生で何人も存在したわけで、きっと人として、いいところも沢山あったのでしょう。

今回の中川氏の死でショックをうけた理由は、若くして逝ってしまった友人のMやYと同じ急死だったことが大きいのです。

若くして、不慮の死を遂げてしまい、本人がどれだけ無念だったかを思うと、とてもとても呆然としてしまうのです。しかも、原因がアルコールらしいということも、MやYの死と共通しています。

Mの死因は、ご家族が検死などを希望しなかったため、実際はよくわからないのですが、普段は自宅で深酒などしないのですが、亡くなった当日は、日本シリーズで阪神が負けた日で、Mと特に仲の良い友人あてに最後に送ったメールが「阪神負けてくやしい」と書かれていたということからも、風邪気味だったMがつい深酒をしてしまい、もともと、体に麻痺という障害を持っていたM兄が、喉につまった吐しゃ物で窒息してしまったのではないかと友人の間では想像されていたのです。今回の中川氏の死因もそれに近かったのかもしれません。

また、Yは健康のために半年前からずっと禁酒をしていて、最後に会ったときにも、これから妻のためにもいい仕事をもっとしたいから、健康を第一に考えて酒はやめたと言っていたのに、彼が急死する前日にもらったメールには「つい酒を始めてしまいました」と書いてあり、、ながく禁酒をしていて、久しぶりにお酒を飲んだ直後の脳溢血での急死だったこともあり、禁酒のストレスが大きかったように思え、こちらも中川氏の急死の原因に似ているように思えるのです。

Mは、障害を持って生まれてきてからずっと苦労をかけたご両親に恩返しするために、一生懸命働いて、一人前に立派に暮らしていました。健康診断なども受けて、健康にも気をつけていました。決して命を粗末に生きていたわけではありません。

Yも、奥さんや自分のために、仕事に頑張る意欲を満々に漲らせていた最中に訪れた突然の死でした、やはり、命を粗末にして生きてきたとは思えません。

そう考えると、中川氏のこの急死も、本当に無念な死だったと思います。ご家族やご友人の悲嘆を考えると、本当に残念だと思ってしまうのです。

そしてまた、人の死の余りのはかなさを思い、虚しさで心が沈んでしまいます。

|

« 2009~酔杯リターンズ | トップページ | ティンブクトゥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/46403186

この記事へのトラックバック一覧です: 中川昭一氏の急死に思う:

« 2009~酔杯リターンズ | トップページ | ティンブクトゥ »