« 不眠症 | トップページ | トータス松本ソロライブ »

2009年10月27日 (火)

これは納得いかない

今日は4年前に急死した友人M兄の命日です、こころ安らかに彼の思い出を偲び、命日を過ごしたい、そんな気持ちでいたのに、、

突然の朝のニュースで、その心の平安は打ち砕かれてしまいました。

以前、彼女の死にたいひとには重労働を発言を読んで以来、その品性の卑しさを何度も見聞きしてきた老女こと曽野綾子。

最近も、本屋を通りかかったとき、彼女の著書「弱者が強者を駆逐する」というタイトルがたまたま目に入ってしまい。心の冷たい上から目線のおばあさんが、まだこういう弱いものいじめの文章を書き散らかしているんだなぁと、、ヤレヤレとため息をついたばかりだったのですが。(こういうタイトルって、自分が強者と思っていなかったら思いつけませんから、それだけでも、とても傲慢な人物だということがうかがえます)。

経団連の御手洗会長に、人間性無視の経営について苦言を吐いたばかりの亀井静香が品性の卑しさが顔前面に現れている曽野綾子のことを彼女は憧れの人だったと申している。。これまで、自民党・経団連のマスコットおばぁちゃんであり、格差社会を助長してきた立役者の一人、そんな曽野綾子が、なんとなんと、なんと・・・こともあろうに・・・・日本郵政の役員人事で曽野綾子氏が取締役就任。。。自分の発言とどれほど乖離した人事かということを気がつかないなんて、、亀井静香には結局、自民党精神の持ち主なんですね。がっかりです。

このところ、不運な出来事が立て続きに起きて、小さいことでもくよくよとしながら日々を過ごしておりますが、、よりによって、M兄の命日にこんなニュースを聞かなければならないなんて、なんて最悪なのでしょうか。

|

« 不眠症 | トップページ | トータス松本ソロライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/46599227

この記事へのトラックバック一覧です: これは納得いかない:

« 不眠症 | トップページ | トータス松本ソロライブ »