« ファービアン | トップページ | 前原大臣の無分別 »

2010年7月23日 (金)

日本郵政の究極の無駄遣い

日本郵政からゆうパック遅配をわびるチラシがポストに投函されていました。。我が家はゆうパックで被害うけてないから、まったく関係ないのに。全戸に配っているようですね。

なんたる究極の無駄遣い。。

こんなの配る人件費と、チラシにかける費用をゆうパックのサービス向上の費用に遣えばよいのに。。と思います。または郵便料金の値下げするとか。

とはいえ、このチラシ制作を請け負った企業が総務省の役人の天下り先かもしれません、また、このチラシを配るお仕事も派遣会社などに丸投げで、その派遣会社にも役人が天下っているのではないかとかんぐりたくなります。だとしたら、まるでお手本のようなマッチポンプですね。。そうでもなければ、経営者の頭悪すぎです(さすが、曽野綾子など二次方程式も解けない(のでは?)という輩が社外取締役にいるような会社ですが)。。

それにしても。。暑いのに、あたまに血がのぼることばかりで、このところ、つい毒舌になっています。

平常心平常心。。

|

« ファービアン | トップページ | 前原大臣の無分別 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/48955089

この記事へのトラックバック一覧です: 日本郵政の究極の無駄遣い:

« ファービアン | トップページ | 前原大臣の無分別 »