« テレビ見なくなってそろそろ一年 | トップページ | ヨーロッパ退屈日記 »

2011年2月18日 (金)

父親との仲

先日、実家の父親の電話でのとある発言がモトで大激怒しました。

頑固で独善的で、相手に思い遣りのかけらも感じられない。あまりの怒りで親子の縁を切ろうかとまで考えてしまいました。

そこで、ゼイゼイとしながらも、怒ったときには、相手の良いところを50考えてみるとよいそうなので。。早速ためしに考えてみました。最初はひとつも思い浮かばなかったのですが、、

  1. まずは、70過ぎた今でも健康で、自活している
  2. 朝6時から夜9時まで働いて自分を養ってくれた
  3. 仕送りをしてくれた
  4. 子供のころ、宿題を手伝ってくれた
  5. 子供のころ、夏休みの工作を手伝って
  6. 子供のころ、学芸会の小道具を作ってくれた
  7. 子供のころ、読めない漢字を教えてくれた
  8. 小学校の時、運動会の役員をしてくれた
  9. 中学生のとき、映画サウンドオブミュージックのレコードを買ってくれた
  10. 中学生のとき、NHKラジオ基礎英語の録音を(一度だけ)してくれた
  11. 帰京したとき、駅まで軽トラで迎えにきてくれた
  12. 上京するとき、駅まで軽トラで送ってくれた
  13. ピアノの発表会に(一度だけ)きてくれた
  14. 友人を実家に招いたときに、常識的にもてなしてくれる。
  15. 暴力を振るわない。
  16. 麻薬中毒者でない
  17. アルコール中毒者でない
  18. 借金で家族を困らせたことがない。
  19. ギャンブラーでもない

50までは思いつけませんが、、いいところもあるようです、、(子供のころの記憶が多くて、現在のいいところはなかなか思い浮かばず、思い浮かんだことが15番以降です。かなり究極ないいところなのですが、確かに怒りがおさまりました。自分は未熟だな、なんて思ったりして、ありがとうお父さん。。なんて感謝の念まで沸いたりして。。

自分のいいところなんて、それこそ人から見たらやはり15番以降だけだったりするかもしれません。。

|

« テレビ見なくなってそろそろ一年 | トップページ | ヨーロッパ退屈日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/50903345

この記事へのトラックバック一覧です: 父親との仲:

« テレビ見なくなってそろそろ一年 | トップページ | ヨーロッパ退屈日記 »