« やはり悲しい | トップページ | 牛乳が飲みてぇ »

2011年3月25日 (金)

こだまじゃないね

ACのCMを見るとずんずんと悲しくなってしまいます。。

金子みすずのCMが通用するのは、魔法が通用する猛烈にピュア魂を持つ子供時代だけなのだろうと。。

「ごめんね」 っていうと、「絶対赦さない」という
「遊ぼう」っていうと、「無理」という
「寂しい」っていうと、「自分には関係ない」という

こだまじなゃいね大人の心は。
ACのCMが現実的だったら、世界で戦争なんて起こらないし、JOCの臨界事故のあとに、まさか福島原発の事故なんておこりません。

大人の世界では、ACのコマーシャルみたく、金子みすずの詩のような世の中にはそう簡単にはならいんですよ。

この詩の作者の金子みすずだって、結局旦那さんとうまくコミュニケーションがとれずに、20代の若さで自殺しちゃったんでしょ?

ACのCMで、心がちょっと、やさぐれてます。。。

|

« やはり悲しい | トップページ | 牛乳が飲みてぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/51216299

この記事へのトラックバック一覧です: こだまじゃないね:

« やはり悲しい | トップページ | 牛乳が飲みてぇ »