« 都知事選の悲しき選択肢 | トップページ | 窓の外の戦争 »

2011年4月 9日 (土)

斉藤和義

反原発ソングで話題沸騰の斉藤和義なのですが。

わたしは、ジョンレノン音楽祭に行くまで、斉藤和義のことを知りませんでした。しかし、昨年テレビが壊れ、ラジオを良く聞くようになると、時々流れる彼の曲に、結構格好いいなんて思って聞いていました。

今年の1月に、美容室で21歳の若者スタッフと会話をしていて、「今日はこれからアジカンのライブなんだっ」て話をしたら、「マジっすか、僕もアジカン好きですよ~、でも一番好きなのはRADWIMPSなんですよね~」って話になって、「嘘~わたしもRAD大好きだよ~」って話で盛り上がったので、この若者はかなりのロック好きだと安心して、「実は最近、わたしは斉藤和義が気になってるですよ~」なんて話をしたら。「斉藤和義、知らないです、ひょっとしたら親が知ってるかもしれないんで今度聞いておきます」ってオイ!って話なんですが、清志郎より知名度のない斉藤和義が、やってしまって、大丈夫なのかな、でも干されても、圧力かけられても、魂の歌を叫び続けるのがモノホンのロッケンローラーであって、ACのコマーシャルで、SMAPと一緒に「大丈夫!」って言ってるトータス松本にはちょっとガッカリして。「あんたこそ、大丈夫?」って思ってしまいました。腐っても唄謡いなんだから、CMじゃなくて、唄でメッセージ運ばんかい!って。

というわけで、知名度的にはSMAPより少ない斉藤和義が、今後の収入なども省みずうたった曲は下記のとおり。

この国を歩けば、原発が54基 教科書もCMも言ってたよ、安全です。

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被曝すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや…

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ

それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ

何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ

ホント、クソだったんだぜ

|

« 都知事選の悲しき選択肢 | トップページ | 窓の外の戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/51345354

この記事へのトラックバック一覧です: 斉藤和義:

« 都知事選の悲しき選択肢 | トップページ | 窓の外の戦争 »