« 胸痛 | トップページ | 八百長メール »

2011年7月 6日 (水)

無政府状態

地震、津波、原発爆発以降、、にはっきりと気がついたのですが。

この国は、長い間、無政府状態でしたね。

無政府状態というと、、ソマリアとか、、ジンバブエとか、、アフガニスタンとか、、イラクとか、、思い浮かべるのかもしれませんが、実は、日本もかなり、そうであることに気がつきました。。。

こんなに無政府状態なのに、国民は、何事もないように、普通に朝起きて、満員電車に乗り、朝から晩まで一生懸命働き、所得税、消費税、住民税、固定資産税、法人税、酒税、自動車税、その他モロモロ、、収入の20パーセントから60%をなんの仕事もしていない無政府に捧げている。。

なんだか、すごい、国民だ!と、、自分もその国民の一部ですが、、考えたら、森首相以降は、とりわけ、はっきりと克明にずっと無政府だっわけなのだけれども、、国民の日々の暮らしは、ずっと、しんどく、過酷に、大変にはなりながらも、基本の暮らしは何もかわらずに、、ふつうにコツコツコツコツ、と、暴動も、サボタージュもせずに、きちんとした、納税者として、暮らしてきましたね、、

すごいことだ、、と改めて、感動してしまいました。。。何故だ!という疑問もありますが、そういう国民なのでしょう。。

だとしたら、この国には、お金のかかる政府、官僚もいらないし、納税義務もいらない気がするのですが。。

これまで無駄に使っていた余計なお金を有効利用する、そういう方向でシュミレーションする有識者はどこにも、いないのでしょうか?お金払うから、外国のコンサルタントに診断してもらったほうがよいのかもしれません。。。

|

« 胸痛 | トップページ | 八百長メール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/52139460

この記事へのトラックバック一覧です: 無政府状態:

« 胸痛 | トップページ | 八百長メール »