« 巴里に死す | トップページ | 読書の備忘録9月10月分 »

2012年11月 2日 (金)

米軍ヘリ墜落の夢

今日の明け方、実家の祖母の家の前に米軍ヘリが墜落する夢を見てしまいました。

祖母の家に行こうと歩いていると、祖母の家の方角から黒煙と火柱が上がっているのが遠くに見え、近づくと祖母の家のすぐ前の広場に、大型ヘリコプターがかなりリアルな映像で墜落して炎上しているのです。
さらに近づこうとすると、武装した米兵に阻止されて、それが恐怖で目が覚めてしまいました。
なぜこういうあまりにも細部まで鮮明な夢をみたのか、謎すぎです。
それにしても、この夢、本当に怖かったわ~。
関東にはオスプレイが配備されていないのに、その墜落の恐怖をあまりにもリアルに夢で味わってしまいました。
これが実際にリアルに上空を飛んでいる住民はもっと怖いのではないかとしみじみと考えてしまいました。

|

« 巴里に死す | トップページ | 読書の備忘録9月10月分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/56028542

この記事へのトラックバック一覧です: 米軍ヘリ墜落の夢:

« 巴里に死す | トップページ | 読書の備忘録9月10月分 »