« ひらいたトランプ | トップページ | 「土人発言、差別と断定できない」の? »

2016年11月 6日 (日)

ブリジットジョーンズの日記

第三作を早速見に行ってきました。

以下、感想ネタバレ満載です。
↓↓↓↓↓↓
43歳で独身のブリジットジョーンズ(レネーゼルウィガー)は、元恋人マーク(コリンファース)とは10年交際後に別れていて、マークは既に妻帯者、そしてもう一人の元恋人、イケメン上司のダニエル(ヒューグラント)はこの映画の冒頭で事故で亡くなっていてお葬式シーンです。
そして、ブリジットジョーンズは寂しく一人ぼっちの43歳の誕生日を迎えるのですが。。が!
その翌日、女友達とでかけた音楽フェスで、アメリカの億万長者ジャックとキャンプのテントで一夜をすごし、数日後に再開した元恋人マークとも一夜を過ごし、懐妊!(これが最後のモテ期!!)
しかも、その二人に懐妊の事実を伝えると、ふたりともなんと、暖かく事実を受け入れてくれて、父親教室にまで通ってくれるのです(ないわ~)。
普通だったらどちらかがストーカーになったり、サスペンスになるところを、二人の優良イケメンに見守られながら出産し、DNA検査の結果は愛するマークの子供で、遂にマークと結婚、結婚式には、もう一人のお相手ジャックも出席して、友達として仲良くしてくれている。。(ないわ~)
ということで、この映画は、とてつもないハッピーエンドで終わるのですが、ありえなすぎるので、本来なら、この映画のオチは、この映画のストーリーはすべてブリジットジョーンズの妄想で、映画の結末は、ブリジットジョーンズが精神病院に隔離されているところを、実は事故で死んでいなかったヒューグランドが精神病院に訪れてブリジットジョーンズを引き取る。。というオチが妥当なんじゃないかと思っていたのですが、
なんとなんと、ないわ~、妄想過ぎだわ~というオチで終わってしまいました。
いや~妄想映画極めたり!全篇面白かったけど、ないわ~過ぎてなんと申していいやらという映画でした。

|

« ひらいたトランプ | トップページ | 「土人発言、差別と断定できない」の? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/64454151

この記事へのトラックバック一覧です: ブリジットジョーンズの日記:

« ひらいたトランプ | トップページ | 「土人発言、差別と断定できない」の? »