« (達成)脱ナザール | トップページ | 九尾の猫 »

2017年5月 2日 (火)

Yの悲劇

著者エラリークイーン 創元推理文庫

アガサクリスティの「ねじれた家」とオチがにているのでどっちが発表が先かと調べてみたところ、1949年。Yの悲劇は1932年ということで、アガサクリスティがエラリークイーンにインスパイアーされた可能性はあるのでしょうか?

以前「ねじれた家」の感想で、一条ゆかりは「有閑倶楽部」のアイデアもとなのかしらと感想を書いていたのに気が付いたのですが、先日は「緋文字」で同じ感想を書いてしまっていたので、いちどこのふたりの作家と一条ゆかりの関係を聞いてみたいと思ってしまいました。

|

« (達成)脱ナザール | トップページ | 九尾の猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101019/65177118

この記事へのトラックバック一覧です: Yの悲劇:

« (達成)脱ナザール | トップページ | 九尾の猫 »