カテゴリー「どうなってるの?」の記事

2011年2月 7日 (月)

八百長で春場所中止

石原慎太郎が、最初から、八百長ありで、そういうものだとわかって楽しんでたらよかったんだ、ということを言ってました、、珍しく慎太郎と意見が一致。

ただ、大相撲の八百長は、やってる人もいるだろうけど、殆どは本気でぶつかってると思う、そういう目で見ることはできます。。

でも、石原都政の八百長や、自民党時代の八百長や、現民主政権の八百長については、そういう目でみることができません。

石原都政の新銀行東京の失敗、オリンピックの裏に電通?超豪華な海外視察(含む豪華客船クルージングなどなど)、羽田空港のハブ化に絡む八百長や、築地豊洲移転のいかがわしさ、アーティストの息子のは余人を持って変えがたいと税金で入れ込む親馬鹿、都政福祉の大崩落(児童福祉施設までことごとく廃止って、、鬼ですか?)そして、、都の金は俺の金のエトセトラエトセトラ、なのに、都知事選またもや立候補って、、オィ!(まぁ、、これは一部のマゾ都民の責任でもあるのですが)。

自民党時代の国債乱発での超借金、森も尾身も二階も西松建設からお金もらってるのに、どうして小沢だけがこんなにバッシングされちゃうの?

そして、菅さん、どうしたの?FBIだか、CIAにロボトミーされちゃったの?っていうか最初からそういうタマだったのですか?

相撲の八百長で行ったりきたりする金については、暴力団同士と、賭博者の金で、税金じゃないでしょう?(相撲協会は税制面で優遇されてるし、観戦チケットなど、収益はもともと観客の金かもしれないけど、べつに観客は賭けてないし、ほとんどの観客はNHKの視聴者だし。。いいんですよ、お相撲さんはお相撲さんが裸でぶつかる姿を見るのが楽しいんですよ。。本気で勝ち負け気にしてるのは、それこそ八百長試合で賭博やってるひとたちだけなんですよ。。

だって、高見盛が負けたって、そのしょぼんと退場する姿をみても、楽しいし、豊馬将が負け越して泣いた姿に、共感しちゃったりするですよ、相撲ファンは、、

だから、春場所中止は、バカでしかない、それこそ、入場料無料にしても、意地でも開催するべきだったんですよ。。NHKが放映しなかったら、Youtubeで放映すりゃよかったんですよ。

それこそ、巡業なんて、どんだけ田舎の年寄りが楽しみにしているか。相撲観戦、そのためだけにNHKと契約しているひとたちだって少なからずいると思います。

わかってない、わかっちゃいない、、相撲ファンの気持ちがわかっていない。

今回、動いた人たちは、相撲のことなんて本当は好きではない、単に相撲が金儲けとしか思っていない人たちが取り決めちゃった結論なんですよ。(当事者がそうっていうのがそれこそ寂しい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

何が悲しかったかというと

京都でたまたま泊まったホテルがアパホテル系列で
部屋に田母神の聖書が置いてあったこと。。
2010_12_025tamo_1

無念。。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

違いはどこなのか。。

本日の裁判員制度初の死刑判決の一言で、またもや、イラクで殺害された香田さんのことを思い出してしまいました。

小泉元首相、そして当時(つまり現在)の日本国民は、自衛隊の撤退よりも、香田さん殺害をたった二日の考慮期間で選択しました。今回の死刑判決でも、公判に何ヶ月もかかったのにです。

今回の判決理由は

想像しうる中で最も残虐な殺害方法で、動機も悪質。極めて身勝手な犯行で、酌量の余地はない

です。

香田さん拉致犯人による香田さん殺害を、全ての日本国民が同意してしまったのです。

本来なら、日本国民全員が、香田さんに、想像しうる中で最も残虐な殺害方法を是認してまったわけですが。

なぜ、当時の首相および日本国民は想像しうる中で最も残虐な殺害方法を見てみぬ振りしたのに、誰一人責任をとらないかというと。。

香田さんは「想像しうる中で最も残虐な殺害方法で殺害されました」が実行犯の動機は先方の利益(あるいは国益)、間接犯(日本)にとっても国益だったのだとしたら、、実質きわめて身勝手(国益重視)な犯行にもかかわらず、て酌量の余地があるとされたのだおもうと、、今回の事件よりもひどい、、なんともおぞましいと思ってしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

妖怪大戦争?

郵便不正事件でフロッピーディスクの改ざんをしたとして逮捕された特捜検事の容貌は、どこをどう見ても42歳とは思えないふてぶてしいオッサンぶりでした。

彼はおそらく、妖怪フテブテ師、または、妖怪こっかけんりょ鬼(^^;)といった物騒な妖怪たちにとり憑かれていたとしか思えません。

この検事と、このほど実刑が確定した守屋元防衛事務次官とも印象が似ていることなどから、やはり守屋元防衛事務次官にも同じ妖怪が憑いていたのでしょう。(この事件の場合、家族全員にもとり憑いてしまっていたと思われ。。)そうそう、石原都知事にも憑いてますね。(青島さんにも憑いてしまいましたので、東京都知事になると、自動的に憑いてしまう妖怪のようです。)

この妖怪たちに一度憑かれると、「自分が特別な力を持ち、とても偉くなったように勘違いする」、「謙虚さを失う」、「人としての尊厳である、良心や羞恥心を失ってし まう」などの症状が出るらしいのです。この妖怪の妖術はすざましく、術を解くことはかなり難しとおもわれます。過去に数名、実刑という療法で妖術が少しだけ解けたかな?と思われる人がいる、というおそろしい妖術の遣い手なのです。くわばらくわばら。

国家を脅かすなんともおそろしい妖怪どもに日本の省庁は完全に支配されているのでは?

一度、各官省庁に鬼太郎を派遣して、どの人物にこれらの妖怪がとり憑いていているかを、妖怪アンテナで発見してもらい、鬼太郎に妖怪払いをお願いしてみてはいかがでしょうか。鬼太郎ポストはどこにあるのでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

石原都知事って・・

石原知事は「あんな不愉快な国には頼まれても行かない。閣僚級交流を停止するというが、私は閣僚級以上ですから」と述べた。

(9月22日(水)7時57分配信産経新聞)

慎太郎。。バカだバカだと思っていたけど、やっぱり真性のバカなのでは。

「おまえらが来るなっていわれる前に、頼まれたってこっちからぜったい行かないもんね~だ、あっかんべーのおしりペンペン~だ!」って言ってるように聞こえますよ。

慎太郎坊ちゃん、子供ですか?いい大人(しかも公人)が、小さな子供みたいな言動で、交渉が必要な相手を煽ってどうするんですか。

ビジネスの現場では、中国と関係が悪化して、いいことなんにもないわけで、現に、自分の職場のパートナーもカスタマーもかなりの数の中国人がいて、もう日本人とか、中国人とかがもつれた糸のように絡みあっていて簡単に分離不可能な状態なわけです。

報道で煽るような中国人による反日的な言動や行動も、日本人の反中な言動や行動も職場ではまったくなく、お互いにスマートに、常にお互いに謙虚に慎み深く、粛々と日々ビジネスが続いています。仕事で接する中国人はなんて丁寧で礼儀正しいのだろうと、逆に驚くことの方が多いです。(裏を返せば、慎太郎みたいな不愉快な日本人がいるのだから、慎太郎みたいな不愉快な中国人もいるってだけの話だと思います。)

過激な報道合戦などして、お互いの国や国民に悪い感情を持ったりするのが、最も良くない結果になるのではないでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

瀬戸内寂聴について思う

以前は、彼女の発言や記事を読んで、良いこと言う人じゃないの?と思っていたのですが。

最初の彼女の言動に不信感が増えております。最初の不信感は、なにかのテレビ番組でがん治療中で禁酒をしていた鳥越俊太郎に、無理やり般若湯を勧めて飲ませていたのを見た時。。鳥越さんは、弱っていましたが、結局ちょっと飲んでいました。病人を殺す気ですか?

そして、先日の歌舞伎役者と女子アナの豪華披露宴への出席。世俗っぽいな~。。と。。

秋元康と対談したり、AKBとグラビア雑誌出したり、、なんだか彼女の方向性がよくわかりません。天台宗というのは、そういう新興宗教のような、ミーハー全開の宗派なのでしょうか?

そして、先日、銭湯のロビーに置いてあった女性週刊誌だったと思うのですが、寂聴さんの説法の一部が載っていました。その記事は、今日一日を精いっぱい生きなさいということを言いたかったと思ってたのですが。その例が「すき焼き」が食べたいと思ったら今日食べないと、明日の朝には、もう死んでいて目が覚めないかもしれないのだから、そのときに「あぁ、すき焼きを食べておけばよかった」と思ってももう遅いのです。死ぬときに悔いがないように。。今日中にやっておきなさい。というごもっともな、誰でも言うようなことを荘厳におっしゃっていったのですが、、悔いがない人生を過ごすというのはとても簡単ではない。

今日中に出来ない、簡単には達成できないようなことが殆どで、それを完了することが出来ずに、心を残してなくなっていく人は沢山いるのではないのでしょうか。

ある人は、人を一度も愛することなく、愛されることもなく死んでしまう、とか。ある人は、親に子供を見せることなく死んでしまうことだったり。たとえば芸術家だったら満足する作品を残すことができなかっただとか。ある人は、最愛の人を残して死んでいくことだったり。ある人は、不仲になった友人と和解することなく死んでいくことだったりして。ある人は、戦争根絶だったり。そして、人を愛し、愛されることも、友人との和解も、全人類を救うことも、戦争をなくすことも、渾身の作品を生み出すことも、今日中にやりとげて終わらせることなんて絶対にできません。

人生の心残りは、多くの人にとって、必然で、だから人間は死んでゆくときに悔いる存在で、宗教というのも、そういうための心構えのために必要なのではないかと思うのです。

ところが、寂聴さんは、どうして「すき焼き」や「寿司」や「うなぎ」を食べておかなかったことで心残りになるから今日中にやっておけってそんな安っぽい説法などをしてしまうのでしょうか。この説法を聞いた何千人もの聴衆は、何の疑問も思わずに、「そうよね~、やっぱり寂聴さんはいいこというわ~、帰りにアコムによって限度額までキャッシングして上寿司食べて、ついでに松坂牛と鰻も食べて、エステに寄って、マッサージしてもらって帰ろうかしら~」なんてなってしまうのでしょうか。

彼女の説法は、私欲を煽っているようにしか思えません。

そして、彼女は、以前読んだジョナサンキャロルの「パニックの手」という短編集の「おやおや町」に登場する掃除婦のビィーニィーと同じじゃないかと思い出しました。ビィーニィーに失望した主人公のそのときの一節を採録しておきます。

ぼくは失望していた。ビィーニィをアインシュタインだと思っていたわけじゃないが、じきに死ぬことを知っている人間なら、同時に他にももっと知って いそうに思えたのだ。だのに、ビィーニィが行ったのは、ドラックストアで売ってる大衆向けの心理学の本にでもありそうなこと。

寂聴さんの話す内容は、ドラックストアでも売っている大衆向けの雑誌に載っている説法だから、かなり間違ったことも言っていると思います。仏門に属す人間というよりは、人間臭がぷんぷんするなんちゃって僧侶なのかもしれません。だから、彼女をとても尊敬している人、とても信頼している人は、とくに耳を澄まして彼女が正しいことをいっているか判断しないと大変なことになると思います。高齢で、死にかけている人間だからと言って、常に悟りを開いた正しい人間であるとは限らない、そんなことを彼女の言動から感じる今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

どうなってるの?

最近どうなってるの?と思ったニュースなどについての素朴な疑問あれこれ

  • 琉球新聞が報じた野中広務の政治評論家に貢いだ機密費の話。家にテレビがないので、朝のワイドショーでの報道はどうなっているのか、気になりますが、銭湯のサウナで結構夕方の報道番組は見るのですが、自民党ヨイショの意図ミエミエの番組ばかりなのですが、毎年1000万円ももらっていたら、ヨイショす るのも当然ですよねと思えてしまいます。どうなんでしょう、もらったと噂されている三宅氏など、当の本人に実際にことの真偽を聴いたりしているのでしょうか。気になるところ。ラジオで報じてくれてもいいものなのですが。
  • 報道番組で、「鳩山総理が考えている辺野古はサンゴやジュゴンの生息する豊かな自然がある土地です、そんな場所に移転してもよいのでしょうか!」と声高に叫んでいるテレビ記者がいましたが。。あの~。。。もともと辺野古への移転に名護市と合意したのは、自民党なわけで、その時代から、沖縄住民の反対運動はさんざんっぱらあったのですが、テレビがその問題を取り上げたことがありましたっけ?あたかも鳩山は沖縄住民の民意をないがしろにしているとの報道満載なのですが、そもそも自民党が50年にわたって沖縄県民の民意を蹂躙してきたのではなかったんですかね?国会は与党だけのものではないのですから、今回の基地移転問題について、野党から、バラ色のアイデアがあったら出してあげればいいと思うのですが、自民党や公明党や共産党は、今回の米軍基地の移転についてはどうすればいいと考えているのでしょうか。ただ単に鳩山批判をするだけではなく、わたしはこうしたらいい、これなら、国民も、沖縄県民も納得するという案を野党は発言しているのでしょうか?
  • (辺野古強行ってことになると、鳩山さんは自民党案を採用になるわけで、鳩山サイテーと言われても仕方ないことですが。。鳩山兄さん、そういうことに気が ついてますでしょうか?)それにしても、自民党時代にマスコミではまったくもって紛糾しなかったこの問題でマスコミはなぜ次の選挙に関係する問題だと紛糾しているのか、よくわかりません。普天間問題で民主党が次の選挙に勝てないんだったら、次の参議院戦で勝てるのは社民党と共産党だけなのではないのでしょうか。。
  • ところで、八ツ場ダムの件はどうなってるのでしょうか?このGWに草津に行く途中に川原湯温泉の近くを通りかかったら、去年の9月から、工事は着々と進んでいたのですが、廃止になったんじゃなかったんでしょうかね?。。それにしても、草津までの車窓からは、ゼネコンや土建屋の餌食となって削られたり、掘り起こされてしまった、自然の悲しい傷跡がそこかしこにと見受けられました。八ツ場ダム中止に反対している人たちには、かの地に一度足を運んで、どれだけ酷い現状か、一度確認をして欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

どうなってるの?

最近どうなってるの?と思ったニュースについての素朴な疑問あれこれ

  • 徳島で6億円の横領事件が発生した土地改良区についての所轄省庁の農林水産省の資料を見ると、全国土地改良事業団体連合会の会長理事は野中広務。そして平成18年度の収支報告書をみると、1億5千445万893円の収入に対して支出が同額?(どうやって金額をあわせたのか不思議です。。。)

  • 本日のニュースで出ていたエコドライブ講習の記事

経済産業省の外郭団体の省エネルギーセンターなどは、一般乗用車のドライバーを対象に、教習所などで気軽にエコドライブ講習を受講できる新制度を9月に開始する。(時事通信)

を見て、「省エネルギーセンター」ってなんだろうって思いました。経済産業省の外郭団体なんですね?。。役員リストを見ると、会長と専務と常務のみが常勤で、あとは経済界の社長や会長が理事として名を連ねているのですが。。この人非常勤の方たちの給料も税金なのでしょうかエコに燃える企業のトップの方々の手弁当で成り立っているのならすばらしい団体なのですが。。

  • 厚生労働省がタクシーチケットの半券保存せずって問題になっていましたが、タクシー会社にも半券が残っているのではないのでしょうか?そっちで照合できないのでしょうか?チケットは連番で発行される筈ですし。。それにしても、職員にチケットを渡すとき総務部門(大抵一般の会社ですとタクシーチケットは総務が管理するとおもうのですが、官庁にも総務部門はあるのでしょうか?)はどの担当者に何番のチケットを渡したかといった連番すら控えないのでしょうか??そうだとしたら、とっても杜撰なのですね、、一般企業でそんな運用をしたら、税務署の監査が入ったときに絶対注意されると思いますが。。。

  • 居酒屋タクシー問題の話になると、残業しないと仕事が終わらない、、と口をそろえて反論していますが、なぜこのIT社会に在宅でe-workなどを導入するという発想がないのかもとても不思議です。タクシー代や施設の光熱費を節約するためにも定時帰宅をして在宅勤務すればよいと思うのですが。。国会対策の資料を作成するのに、なにも永田町のオフィスに坐って作成する必要ないと思います。ネットワークもメディア媒体も適切なセキュリティー対策を施せば充分に可能だと思います。それとも、官庁の資料は全て紙媒体で分厚い資料を持ち運べませんってほど、ITに不自由なのでしょうか?誰もこのことを指摘しないのはどうしてなのでしょうか?(だいたい質問趣意書の回答は国会で公になるような内容なのですから、作ってる資料は機密資料じゃないはずですし)。素人考えですが、とても疑問です。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)