カテゴリー「忌野清志郎」の記事

2013年5月11日 (土)

忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー

ちょっと前の話になってしまいますが、5月2日に忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace に行ってきました。


清志郎が亡くなってから、毎年命日に開催されていましたが、毎年都合が合わず、漸く今年行くことができました。

多作な清志郎なため、知らない曲もずいぶんありましたが、はじめて聴く曲でも、歌詞がじんわりといいのです。なんだろう、愛が溢れていたのかな?

ただ、出演者と清志郎の関係が分かる人もいればよく分からないひともいて、生前親交がなくても、リスペクトしている人も登場するのだろうなぁということがわかりました。

4時間近いライブですが、泉谷しげる登場後は、ほとんど着席で曲を聞けたので、思ったほどの体力の消耗もなく、楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

夢を見るのは悪いことじゃない

前回のブログで平和という夢についてのむなしさ、憂鬱を書き込んで、そして、文中で清志郎にも問いかけていたところ、

数日前に、偶然この曲を耳に、なんだか、清志郎が自分の問いかけに返事をしてくれたみたいで、ついじーんとしてしまいました。

夢を見るのは悪いことじゃない
コトを焦り過ぎちゃダメさ
ちょっとだけ時間の流れが
きみをじらしてるだけさ

清志郎の「すべてはALRIGHT」と言う曲の一節です・・・
分からない奴もいるけれど、分かる奴もいるのでは、、そんな気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

LONG TIME AGO

忌野清志郎の覆面バンドタイマーズの一曲、深く考えさせられます。

Long Time Ago 44年前
原子爆弾が落ちてきて
何10万人もの人が死んでいったのさ
Long Time Ago 44年前
8月6日の朝8時15分
何の罪もない人が死んでいったのさ
Long Time Ago 44年前
人間の歴史で初めてのことさ
この日本の国に原子爆弾が落ちたのさ
知ってるだろ?
美少女も美男子もたった一発
顔は焼けただれ髪の毛抜け血を吐きながら
死んでいくのさ

Long Time Ago 44年たった今
まだ苦しんでいる人がいるのに
どうして原子力がそんなに大事なんだろう?
原子爆弾ブルース
Long Time Ago 44年前
原子爆弾が落ちてきたことを
日本のお偉い人は一体どう考えているんだろう?

Long Time Ago 44年たった今
原子爆弾と同じようなものが
おんなじこの国につぎつぎと出来ている

「Long Time Ago 44年前
原子爆弾が落ちてきたことを
日本のお偉い人は一体どう考えているんだろう?」

と歌っていますが、この曲が歌われてからおよそ20年後に「原爆投下はしょうがない」と発言した政治家がいましたね、この発言をしたのは当時の防衛大臣の久間って人でしたが、日本人は忘れっぽいので、この政治家の名前なんて覚えていない人の方が多いでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

イマジン

ジョンレノンのイマジンの曲に載せて歌う清志郎。。この曲は彼が亡くなる前の年のジョンレノン音楽祭のライブで、生歌を聞くことができました。。本当に、あのときの感動はいまでも忘れられません。

ぼくらは薄着で笑っちゃう
でも一人じゃない
ぼくらは薄着で笑っちゃう
きみ一人じゃない

ぼくらは薄着で笑っちゃう、、、だけど一人じゃない

人は弱い、目に見えない放射能の恐怖の前では、薄着どころか、裸同然のようで笑っちゃいます。

でも、一人じゃない、きみ一人じゃない、だけど一人じゃない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪い星の下に

被災地には、全国の泥棒が集まって、火事場泥棒にいそしんでいるというニュースも入ってきます。。清志郎は、そんな悪い奴らにも愛を込めて歌っているいました。

闇の中では 悪い癖が出る
いつかきっと俺らも 犯罪を犯すだろう
Oh,No

生まれた時から 不幸な運命
悪い星の下を さまよい歩くのさ
悪い星の下に 生まれてきたのさ
いつかきっとアンタも 犯罪を犯すだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サン・トワ・マ・ミー

この曲はなんとも、、泣けます、、

金子みずずACのコマーシャルと対照的な、でもこれが人生の真実という曲の内容です。

二人の恋は 終わったんだね
許してさえくれない おまえ
さよならと 顔も見ないで
去っていった おまえの心

大人になると分かる曲でいいんです。。

サン・トワ・マ・ミー 夢のような
あの頃を 思い出せば
サン・トワ・マ・ミー 悲しくて
目の前が暗くなる
サン・トワ・マ・ミー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マネー

与謝野経済財政政策担当大臣に捧げる歌

ありったけの札束 はがいじめできれば
その時
その時
女も家も自由も俺のもの

このどさくさに紛れて、虎視眈々と消費税アップをとねらってますが、、バカの人なんでしょうか?

金ねーか
金ねーか

金ねーか
金ねーか
Woh Woh Woh
金ねーか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマータイム・ブルース

つい数日前に政治家が、今年の夏の電力不足を解消するために、サマータイムの導入を真剣に検討していましたので、この曲は預言のブルースとなってしまいました。この曲こそが、東京電力と東芝が圧力を掛けてアルバム発売中止となった問題の曲なのですから。

曲の全てが一字一句が全て衝撃的な預言の曲です。そして、この曲には、泉谷しげるが参加していますが、めちゃめちゃよい味だしています。

「原子力は要らねぇっていってるだろうがこのやろ~annoy」って、泉谷しげる節を炸裂しています。

暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のないところで泳いでいたら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねぇ 何のため?
狭い日本のサマータイムブルース

毎夏、友人家族と、千葉の海で海水浴をしています。今年は、友人家族にはこの5月に一歳になる赤ちゃんも増えて、例年の海水浴を楽しみにしていたのですが、今年も千葉の海で泳げるのでしょうか?

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い
それでもTVは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねぇ 根拠がねぇ
これが最後のサマータイム・ブルース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒くぬれ!

花も海も空もまっ黒
心の中も外もまっ黒
風も家もまっ黒
俺の土地も車もまっ黒

かなりシュールな内容の歌ですが、昨日、汚染された水道水の放射性物質を除去するために、浄水場にまっ黒な活性炭が投入されていました。浄水場の水がまっ黒でした。。

黒い雨はまだ降っていませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブミーテンダー

OH、MY DARLING I LOVE YOU
長生きしてえな

地震と津波の副産物として、煙草の生産の支障が生じて、品不足が発生しています。

清志郎は、核で死にたくない、癌になりたくない、と歌っていましたが、うっかり煙草の害に気がつかずに、煙草の吸い過ぎで癌になって死んでしまいました。

放射能よりも怖いのは実は煙草でした。。喫煙者の人たちは、ペットボトルの水が手に入らない以上に、パニックになっているようですが。。水がければ人は死にますが、煙草がなければ人は長生きできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧