カテゴリー「イリュージョン」の記事

2006年12月10日 (日)

デビットカッパーフィールド

東京国際フォーラムにデビットカッパーフィールドのイリュージョンを観にいきました。私の席は2階席でしたので、全く楽しめませんでした。

なぜか。。デビットカッパーフィールドが、マジックの証人として選ぶために証人選びにステージから投げるフリスビーもボールもバルーンも2階席に飛んできませんでした。。なので、1階席の観客は全員仕込み(さくら)?という疑惑が生じてしまう違和感です。

1階席と同じくらいの数の観客が2階席にも大勢いるのですから、1階席並にはいわずとも、少なくても何回かは、フリスビーやバルーンを飛ばして、無作為に観客をピックアップするようなことをしないと、マジックについて1階席の人たちとは既に打ち合わせ済みという印象ばかりで楽しめませんよ。(最後のバルーンなどは、2階席にも飛ばすので、2階席の人も立ってくださいというアナウンスまで放送したのにもかかわらず、結局一個のバルーンも2階席には飛んできませんでした、こういうのすごくがっかりしますよね)

全ての観客に、証人をピックアップするための機会を与えてくれたら、1階席の人たちと同じ奇跡と興奮を味わえたのかもしれませんが、2階席の観客は、今回のショーでは、100%仕込みとしか思えず、そして、トークがマギー司郎(それはそれで面白いからよいのですが)で、手品ショーとしては楽しかったですが、決してイリュージョンではなかったです。。(本当に、どうして2階席の人にまったく無作為の選択をしなかったんでしょうか、それは謎です)

10数年以上前、ツムライリュージョンでシークフリード&ロイを見たのですが、あのときの感動は今でも覚えています。間違いなく、今回のショーの数倍はどきどきわくわく楽しめました。。

デビットカッパーフィールドがギネスに何十回紹介される位の世紀のマジシャンということでしたら、今回の公演はあきらかに手抜きで、残念なショーだったと思います。。

一行日記:カッパーフィールドのショーのあと、銀座5にあるタイ料理レストランティーヌーンへ。どの料理もとても美味しく雰囲気もタイの屋台風でとても楽しいかんじでよいのですが、銀座という場所柄なのでしょうか、ラストオーダーが10時と非常に早く、観劇や映画の後に立ち寄れないのが残念でした。ドリンクがちょっとお高いですが、銀座の一等地に店を構えるのですから、これも仕方がないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)